プロテオグリカンを食べる生活。

8ヶ月半目サプリメントも筋トレも続けなければ(最終回)

正座もできるようになりました。

プロテオグリカン食べる生活を始めて八ケ月が経ちました。桜咲く4月から始まり、今はもう初冬、朝晩はかなり寒くなってきました。四季をとおしてプロテオグリカンのサプリメント食べてきたわけです。開始直後は生後6ヶ月足らずの赤ちゃんだった孫も1歳になりヨロヨロ歩くようになりました。私も一緒になってヨロヨロでは困るので、しっかり筋トレに励んでいます。勿論プロテオグリカンのサプリメントもシッカリ食べています。

以前プロテオグリカンをやめるとどうなるか、という実験? をしたとき、1ヶ月程プロテオグリカンの摂取をとめていると右膝もちょっと痛くなってきて恐怖したのですが、今は全く問題なし、問題の左膝もかなり調子良いです。

30代、50代、60代の膝事情

先日30代、50代、60代と友人が集まった折り、膝の具合を聞いてみました。30代全く問題なし、問題意識すらなし、50代はかなり前から膝がボキボキ言い出したという事、痛みは無いが恥ずかしい程ボキボキいうので気になっていたという事です。そういえば私も朝起きたとき、膝を曲げるとボキボキとすごい音がします。一回鳴らすともう無音となりますが・・・。何なんでしょう?もしかして変形膝関節症の予兆? 今から筋トレしておかないと痛くなるよおーと脅したりして。

60代は3人中2人(含む私)が膝に問題あり。プロテオグリカンの話に興味津々です、いつ何を飲み始めたら良いのか、中高年の悩みです。信頼出来る友人達との情報交換が大切です。

8ヶ月間、プロテオグリカンを食べる生活。を続けて

8ヶ月前、ブログを書くのは始めてだった私ですが、18回目を終わろうとしています。フウ~ 、膝に良いモノ、コトを丁度探していたというタイミングの良さ、必要に迫られていた状況がバッチリあい, 続けることができました。

お陰様で膝の調子も良いですし、筋トレもサボらず続けています。何しろ根っからのナマケモノなので二週間に一度のブログがなければ筋トレをサボり、サプリメントを飲み忘れ、そのうちスッカリやめてしまう。そしてまた膝が痛みだし慌てて筋トレ、サプリメント再開。きっとその繰り返しだったと思います。

プロテオグリカンを食べる生活。の為に結果報告を書かなければいけない、そういう気持ちが背中を押して、私にしては真面目に実行出来たと思います。そして、これはとても良い結果をもたらしてくれたと思います。

サプリメントを中断するとどうなるかの実験も役に立ちました。サプリメントも運動も途中で止めては元も子も無くなる、継続が最大の力だという事、身をもって体験しました。この先2、3日サボったり忘れたりしてもやめてしまうということはないと思います。痛くて不便な想いをするのは自分ですから。

老化現象と諦めてはいけない、80歳を過ぎても筋肉はつくそうです。

テレビを観ながら日課の筋トレ

8ヶ月間続けてみて、やっぱり思ったのは諦めてはいけないということです。今回すごくプロテオグリカンには助けられましたが、それだけじゃなくて、日々の生活の過ごし方や、筋トレや食事など、そういったもの全体で色んなことが改善していくという実感がありました。なんでも、人間80歳を過ぎても筋肉はつくそうです。自分にできることから始める、そして何より大事なのはそれを毎日続ける、そういうことが大事なんだなあと痛感しました。

そして、やればできるということ。続けることが大変ですけど、それもちょっとしたきっかけがあれば、ほんの少し背中を押してさえくれれば、なんとかなるということもよく分かりました。筋肉の話と同様、自分には無理だと諦めてしまうのは、きっとすごく勿体無いことなんですね。

そして、サプリメントは継続の強い味方だと思います。この先何年の寿命か神のみぞ知るですが、元気にミマカル為にも筋トレとサプリメントを続けますぞ!

【関連記事】
プロテオグリカンで膝の痛みがとれた人の話 インタビュー動画
サプリメントは続けることが大事(前回の投稿)

プロテオグリカンってなあに?
プロテオグリカンのここがすごい!
プロテオグリカンで膝の痛みがとれた人の話


【公式Twitter】
ツイッターでも、膝関節のことをつぶやきます。

※ここでの体験談はあくまでの個人の感想です。また、市販している商品を使用しているものでもありません。